インフルエンザ治療薬のリレンザ

リレンザの鳥インフルエンザへの効果

リレンザはグラクソ・スミスクライン株式会社が製造・販売している薬で、多くの国々でインフルエンザの治療薬および予防薬としても承認されています。
インフルエンザ治療薬として知られているタミフルは経口薬ですが、リレンザはディスクヘラーという吸入器具を使用して、気道の表面に到達させる吸入薬なので、使用方法が違います。
タミフルよりも副作用が少ないともいわれているので、インフルエンザにかかったらリレンザを使用するようにしましょう。

通常のインフルエンザ以外にも、七面鳥などの鳥インフルエンザにも効果があるのか、気になる方もあるでしょうね。
鳥インフルエンザは、鳥類では東南アジアを始め、中東やヨーロッパ、アフリカの一部地域での感染が確認されています。
感染した鳥やその排泄物、死体、臓器などに濃厚に触れると、ヒトにもまれに感染することがありますが、国内では発症した人は確認されていません。
グラクソ・スミスクライン株式会社のサイトによると、鳥インフルエンザに効果があるのかどうかの、リレンザの試験は行われていないようです。
しかし、鳥インフルエンザに対して、抗ウイルス活性を示した動物モデルにおけるデータがあるようなので、鳥インフルエンザにも有効であろうと考えられています。
鳥インフルエンザの疑いがある男性
インフルエンザにかかると、高熱が続いて、筋肉痛や関節痛、下痢、吐き気、頭痛などに苦しむことになりますから、早く回復させたいときは、リレンザを使用するようにしてください。
リレンザを入手するなら、病院で処方してもらうのが一番安全ですが、薬だけが欲しいなら、個人輸入代行通販を利用するのも良いでしょう。
個人輸入代行通販の利用は自己責任になりますが、病院代を節約したい方にはおすすめなので、出来るだけ安価で販売しているサイトを探して、注文するようにしましょう。